エイジングケアとは

エイジングケアはいつから始めるものなの?

良く美容雑誌でも化粧品売り場でも「エイジング」という言葉を見かけますよね。

 

でも、エイジングケアっていつからするべきなんだろうって、思ったことはありませんか。

 

エイジングケアとは何か、いつから始めるものなのかについて考えてみました。

 

エイジングケアって何のこと?

 

エイジングケアとは加齢により起こる様々な肌トラブルや症状を防ぐことです。

 

お肌の老化防止や美肌対策を施して、年齢に関係なく若々しいお肌をキープさせるのが目的になります。

 

エイジングケアで何をするのかと言うと、紫外線対策や乾燥・シミ・シワ・たるみ対策、あとは糖化対策などです。

 

紫外線対策…メラニン色素の生成を抑えてシミを予防する。

 

日焼け止めや日傘・帽子・UVカットウェアの使用や、ビタミンCの摂取を行います。

 

乾燥・シワ・たるみ対策…肌の乾燥予防や、酸化を防ぎ肌のバリア機能を高める。

 

保湿ケアやビタミンA・ビタミンE・タンパク質の摂取を行います。

 

糖化対策…体内のタンパク質の糖化を防ぎ老化を食い止める。

 

有酸素運動や食事制限を行います。

 

エイジングケアは何歳から始めればいいの?

 

エイジングケアが必要になる年齢は、人により異なります。

 

日々のお手入れや化粧の頻度などが違うように、エイジングケアを始めるタイミングも違うのです。

 

いつから始めるかは本人次第ということ!

 

一般的に「お肌の曲がり角」を迎えるのは25歳からとされています、そのため30代になってからエイジングケアを始める方が多いようですね。

 

10代や20代前半の頃は特別なことをしなくても肌トラブルが起きることは少ないですが、20代半ばや後半になるとそうはいきません。

 

この年齢になると、今まで続けてきたスキンケアや悪習慣による差が出てきたりもします。

 

特に、化粧を始めた年齢が早かった方や紫外線を沢山浴びてきた方は要注意です。

 

肌にダメージが蓄積されている可能性が高いので、いつからではなく、早めにエイジングエアを始めるようにしましょう。

 

エイジングケアを始める「サイン」はもう出ている?!

 

エイジングケアをいつから始めようかとお悩みの方も多いようですが、既にお肌がGOサインを出している可能性もあります。

 

以下のような症状に覚えはありませんか?

 

頬の毛穴が縦長に広がってきた
ほうれい線が出るようになった
顎や頬のたるみが気になる
口角が下がって不機嫌な顔に見える
目や口元に小じわが出てきた
薄いシミが出てきた
肌の状態や化粧乗りが悪い

 

これらに当てはまる場合は既に老化の影響が出ているということです。

 

いつからとか悠長に考えている暇はありません。

 

すぐにエイジングケアを始めることをおすすめします。