おでこのしわを解消する方法

老けてみえるおでこのしわの原因と解消法

おでこは顔の3分の1を占めるので、おでこにしわがあるととても老けて見えてしまい、損してしまいます。

 

今回はおでこのしわの原因と解消するための方法を紹介します。

 

おでこのしわを薄くして、少しでも若返りませんか?

 

おでこのしわの原因

 

頭皮が硬化する

 

おでこのしわは、頭皮が硬くなることが原因となります。

 

頭皮もおでこも一枚の皮でつながっているため、頭皮が硬くなると頭皮の重さに耐えられなくなり、おでこの皮膚がたるみ、しわの原因となります。

 

紫外線ダメージ

 

また、とくに、日ごろからおでこを露出している人は、しわの原因になります。

 

まぶたのたるみ

 

まぶたのたるみも、おでこのしわの原因のひとつです。

 

衰えた上まぶたの筋肉を支えるためにおでこの筋肉を使うので、その結果、おでこにしわができやすくなります。

 

日ごろのクセが原因になることも

 

そのほか、日ごろのクセが原因となる場合もあります。

 

目を大きく見開くクセがある人は、おでこにしわができやすくなるので注意が必要です。

 

眉を寄せるクセがある人も要注意で、眉を寄せることがおでこの縦じわを作る原因となります。

 

普段、何気なくやってしまう表情の癖にも注意しましょう。

 

おでこのしわを解消するためのマッサージ

 

頭皮マッサージ

 

おでこのしわの解消に、ぜひおすすめしたいのが頭皮マッサージです。

 

頭皮マッサージで頭皮の筋肉を鍛え、柔らかくすることで、おでこのしわの解消につながります。

 

頭皮マッサージの方法は、親指を耳の後ろ、他の4本の指はこめかみに当て、頭皮を20秒間引き上げます。

 

次に、手のひらでこめかみを挟み込んで押し、そのまま20秒間頭皮を引き上げます。

 

続いて頭の上で両手を組み、20秒間頭皮をつまみ上げるようにして持ち上げます。

 

頭皮マッサージを行うことで、スッキリする効果も得られます。

 

シャンプーする際や仕事の合間に行うのもおすすめです。ぜひ習慣化しましょう。

 

おでこマッサージ

 

頭皮マッサージと共に取り入れたいのが、おでこのマッサージです。

 

おでこのマッサージの方法ですが、おでこの横じわでお悩みの方は、親指は頭の後ろ、他の4本の指はおでこに置き、そっと20秒間持ち上げます。

 

縦じわでお悩みの方は、優しく横に引っ張ります。いずれもしわを伸ばすことを意識し、力を入れすぎないことが大切です。

 

まぶたエクササイズ

 

もう一つ、おでこのシワ解消法としておすすめなのは、まぶたのエクササイズです。

 

まぶたのエクササイズは、おでこに片手を当て、おでこを動かさないように目を5秒間見開き、5秒間薄目になります。これを1セットとして、10回行います。

 

いずれのエクササイズも入浴中や入浴後の皮膚が柔らかくなっているときに行うと効果が高まります。

 

ぜひ、毎日の習慣として取り入れてみてください。